スポンサーリンク

渋谷で深夜にラーメン食べたい!ニューオープンの『たちひら』を紹介

ご飯
スポンサーリンク

道玄坂に新しく、朝まで営業しているラーメン屋がオープンしました!仕事が遅くなったり、飲み会の帰りなどにラーメン屋が空いているとついつい行っちゃいますよね。先日ニューオープンした『たちひら』で食べてきたので、ご紹介したいと思います!

塩豚骨らーめん たちひら (神泉/ラーメン)
★★★☆☆3.13 ■渋谷駅出口2より徒歩3分!見て食べて驚き、そしてクセになる塩豚骨らーめんです。 ■予算(夜):~¥999
スポンサーリンク

たちひらへの行き方

道玄坂の百間軒を入ってすぐのところにあります。渋谷で有名なラーメン屋の向かい側です。

渋谷駅からはハチ公口を出て109へ。道玄坂を100mほど上ると右手側にあるカラオケの奥に百間軒の入り口があります。百間軒を少し上ると右手側にあるのがたちひらです。1Fなのでわかりやすいかと思います。オレンジの看板が目印です。

 

外に券売機があるので、そこでメニューを選びます。

余談ですが、看板のとなりに写っている丼はたちひらとは関係ありません(笑)。そちらも最近出来た海鮮肉丼のお店です。丼としてはちょっと高めですが行ってみたいです。

たちひらラーメンを食べる

店内の様子

平日の22時頃に伺いました。この日は他にお客さんはおらず貸し切り状態。雨も降っていたので空いていたのかもしれません。

食券を渡したらカウンター席へ。奥の方には2人掛けのテーブル席が2つありました。わりと狭目なので大人数で行くとバラバラの席になるかもしれません。

席に着くと紙エプロンを使うか聞いてきてくれたのでもらいました。店員さんから聞いてきてくれてよかったです。ヘアゴムも貸し出ししているので、必要な方は借りた方がいいです。

ありがたかったのが、テーブルの上にある箸です。普通の箸と割り箸が分けて置いてあるので、好きな方で食べれます。なかなか分けて置いてあるラーメン屋ないので嬉しいです。

調味料も、醤油、お酢、ラー油、ゴマ、ニンニク、豆板醤、コショウ、そしてフライガーリックと特製辛あげ玉と、豊富に置いてあります。自分好みの味にカスタマイズ出来ますね。

 

食べた感想

この日は1番人気のたちひらラーメンとたちひらつけ麺を食べました。先にラーメンが到着。スープは塩豚骨で、15時間かけて炊き出した豚骨スープと鳥の出汁を合わせています。鳥の出汁スープのおかげで重すぎず、あっさりだけど深みのある味になっています。麺は中細のストレート卵麺で、スープによく合います。具材も海苔やチャーシュー、ネギにメンマに生ほうれん草、そして味玉とたくさん入っています。

その後遅れてつけ麺が到着。魚介豚骨系のスープで、ほのかに酸味がある程度。細かくほぐれたチャーシューとメンマがスープに入っています。麺は中太のちぢれ麺で、コシがありスープによく絡みます。こちらも意外とあっさりしていて食べやすかったです。ただ、すぐスープが冷めてしまい大分ぬるめでしたので熱いのが好きな方はあつ盛りに変更した方がいいかもしれません。

途中でトッピングの特製辛あげ玉を投入。3杯ほど入れたのですが、結構辛くなったので最初は少しずつ入れた方がいいです。程よく辛味が出てくるので、辛いの好きな方にはオススメです。

 

持ってきてくれた時に割りスープもオススメされたので、食べ終わった後にいただきました。黒の容器に入った豚骨スープを入れると最後まで美味しく飲めるので、つけ麺を頼んだ際は割りスープも頼みましょう。

まとめ

お店もキレイで、ラーメンも美味しかったのでオススメです。トッピングも種類が豊富なところも得点高いです。

そして何より、店員さんの接客がすごい良かったので好印象です。細かな気配りや笑顔で挨拶していただけたので不快な思いをせずに過ごせました。

朝6時まで営業しているとのことですので、深夜にラーメンを食べたくなったら是非行ってみてください。

塩豚骨らーめん たちひら (神泉/ラーメン)
★★★☆☆3.13 ■渋谷駅出口2より徒歩3分!見て食べて驚き、そしてクセになる塩豚骨らーめんです。 ■予算(夜):~¥999

コメント