スポンサーリンク

渋谷で最も食べるのが困難な汁なし担々麺!担担担とは?

ご飯
スポンサーリンク

汁なし担々麺の専門店を見つけたので先日行ってきました!担担担というお店なのですが、おそらく渋谷で1番食べるのが困難な汁なし担々麺です。なぜ食べるのが困難なのか?ご紹介していきます!

坦坦坦 (渋谷/汁なし担々麺)
★★★☆☆3.01 ■予算(昼):~¥999
スポンサーリンク

担々麺を食べれるタイミング

曜日は水曜と木曜のみ

そうです、この担担担は水曜日と木曜日しか営業していないんです。もともとはBARとして営業しており、そこを借りています。平日のみなので土日休みの人はなかなか行くのが難しいです。

営業時間はランチのみ

1週間のうち、水曜と木曜のみ営業でランチしかやっていません。夜はBARとして営業しているからです。平日休みか、ランチで行ける距離でないと食べることができないですね…。

1日限定30食!

そうなんです。時間を作って行ったとしても、売り切れてることもあるんです。1日何百万人も渋谷を訪れていますが、そのなかでも食べれるのはたった30人。売り切れる前に行かないと食べれません。

ころころ移転する

実は間借り営業という形態で、移転を繰り返し今の場所で3店舗目。気づいた時には他の場所で…ということもありえます。

平日の水、木のランチのみで限定30食。しかもいつまでいるこわからない…。この汁なし担々麺を食べるために時間を使い行かないといけません。これは渋谷で最も食べるのが困難な汁なし担々麺と言えるのではないでしょうか。いや、汁なし担々麺に限らずとも食べるのが困難な部類です…。

汁なし坦々麺を食べに行ってみた

前から気にはなっていたのですがなかなかタイミングは合わず…。先日、ちょうど時間が空いたので食べに行く事が出来ました!気にかけてから1ヶ月程はたっていたと思います。では、担担担を紹介します!

行き方

東急本店の向かい側にあります。駅から109へ行き、文化村通りの左側を道なりに歩いていくと着きます。1Fにはお蕎麦屋さんが入っており、そこのビルの5Fです。駅からは5分ほどです。営業中は外に大きな看板があるので見つけやすいと思います。

注文方法

エレベーターで5Fに着くと、まず入り口すぐのところにあるオーダーシートを記入します。辛さ、痺れ、食べるラー油の量を決めます。トッピングを3つ選べるので、好きな具材で食べる事が出来ます。お会計を先に済ませ、席で待ちます。支払いは現金のみです。

汁なし担々麺を食べる

7〜8分ほどで来ました。麺の下にタレがあるので、よくかき混ぜて食べます。辛さは控えめでもちょっとピリっとするくらい。麺は柔らかめです。柔らかい分もやしや水菜の食感がはっきりするので、具材と一緒に食べるといいです。辛いの好きな人にはオススメできます!

なかなか行けない汁なし担々麺専門店、担担担でした。タイミングがあえば是非行って食べてみてください!

坦坦坦 (渋谷/汁なし担々麺)
★★★☆☆3.01 ■予算(昼):~¥999

コメント